MIMによる歯車加工についてはこちら

。はす歯と平歯一体化"> はす歯と平歯一体化製品事例|太盛工業

医療 内視鏡部品 ステンレス 1g以上 コストダウン 複合部品 切削加工

複合歯車を一体成形するため、高い精度と強度Upが可能となり、部品点数をへらせます。
また、このギアは六方割の高精度の金型により、パーティングラインはSEM観察でも判別できない仕上がりです。
JIS規格外の微小ギア(m=0.2mm)を量産しています。
特に円筒縁にギアの歯筋に対して位置度が設定されている場合、掴み代えが発生する機械加工では再現性が低くなりますが、MIMは高い再現性を実現します。

名称 はす歯と平歯一体化
業種 医療
製品 内視鏡部品
材質 SUS630
精度 ±0.3%以下
重量 2.4g
納期
サイズ φ15、t=12
形状特性 微細加工
備考

MIMによる歯車加工についてはこちら