3D-MIM® の応用技術例

3D-MIM® 技術で 3D プリンターでも実現困難な形状を量産可能にします。3D-MIM® とは、内部に複雑なアンダーカットを有する部品を作るための弊社独自のロストコア工法です。

3D-MIM® の応用技術例 3D-MIM® の応用技術例

逆止弁

3D-MIM® の応用技術例 逆止弁 3D-MIM® の応用技術例 逆止弁
外径φ2.25mm 円筒肉厚0.5mm

複雑な中空形状など機械加工では実現できない製品も量産可能です。

  • 1. アンダーカットを含む特殊流路
  • 2. 0.2mm以下の薄肉部を含む部品
  • 3. 空洞部分に異材質の別部品を封入

逆テーパ構造

3D-MIM® の応用技術例 逆止弁 3D-MIM® の応用技術例 逆止弁
上面φ300μm 底面φ150μm, φ500μmの柱状構造

機械加工では加工不可能な微細構造を部品表面に配置し,機能性の向上を図ります.

  • 1. マイクロピラーによる表面積の向上
  • 2. アンカー効果による異材質との接合強度向上
  • 3. 接触面積の低減

ノズル・流路

3D-MIM® の応用技術例 逆止弁 3D-MIM® の応用技術例 逆止弁 3D-MIM® の応用技術例 逆止弁 3D-MIM® の応用技術例 逆止弁

複雑な流路を持った形状でも一体で作製可能

  • 1. 流体挙動を最適化したなめらかな流路を実現
  • 2. 特殊形状のオリフィスも容易に実現
  • 3. SUS、Tiなど難削材で